2019年 11月

  1. books

    夢の検閲官・魚籃観音記、危機と人類(上・下)

    ほんの少し窓から目を離した隙に、太陽は夕暮れに陰る空の色を奪い去ってしまってます。今週は筒井康隆の短編集と、ジャレド・ダイアモンドの人類の危機について…

  2. books

    朝が来るまでそばにいる、超習慣術、「自分を変える」と言うこと

    秋晴れは空が高く、日が暮れれば幻想的な色をその高い空に映し出します。そんな空に吸い込まれそうになる夕暮れ時に1日の終わりを感じますね。今週は、彩瀬まる…

  3. books

    後宮の烏、天久鷹央の推理カルテ、神はいつ問われるのか?

    秋と冬の隙間はいつも何を着ていいかわからなくなって、その隙間をうろちょろしています。今週は中華ファンタジー、医療ミステリー、森博嗣のWWシリーズを読み…

  4. books

    今週の読書-東京ワイン会ピープル、熱視線、転職と副業の掛け算

    渋谷の喧騒が終われば11月。まばらな仮装も揃いは、揃いも揃って赤い服に身を包み始めるのですね。今週は、ワイン会の人々の物語と、ミッツ・マングローブのエ…

最近の記事

  1. books

    モダン、「欲しい」の本質、口コミはこうして作られる
  2. books

    今週の読書-HIGH OUTPUT MANAGEMENT、ギルドレ
  3. books

    今週の読書-蝶のいた庭、ルーキー・スマート、もっと言ってはいけない
  4. books

    天才を殺す凡人、「学力」の経済学、150年前の科学誌「NATURE」には何が書か…
  5. books

    今週の読書-砂の女、チーズはどこへ消えた?
PAGE TOP