books

心に残った本を紹介していきます

  1. 今週の読書-それでもデミアンは一人なのか?、世にも奇妙な君物語、超図解・宗教

    ライフサイクルが変わると、今までの当たり前だった習慣も変わってしまうんだなぁ...と痛感した6月でした。おかげで全く読書が捗らない一月でした。そして、そうもし…

  2. 今週の読書-χの悲劇、悲観する力

    今週は森博嗣ウィークでした。いつも言っていることですが、森博嗣作品は常識を壊してくれるんですよね。χの悲劇χの悲劇 THE TRAGEDY OF …

  3. 今週の読書-ままならないから私とあなた、突破力、バレットジャーナル

    気づけば6月に突入していました。もう少しで、1年の半分が終わってしまいますね。何か人生の一部を少しでも変える事が出来たかなぁ。と考えて、何も思い浮かばない事に…

  4. 今週の読書-蝶のいた庭、ルーキー・スマート、もっと言ってはいけない

    読んだ数より質、つまり、アウトプットだろう。と思ってはいるのですが、未だに読んだ数を数えてるあたり、人間とはままならないなぁ。と蝶のいた庭蝶のいた…

  5. 今週の読書-伽藍堂の殺人、多動力、迷路の外には何がある?

    Kindleの本棚に眠っている本が何冊か発見しました。積読とは物理現象ではなく、概念的現象だったんですね。0と1の積読と名付けました。今週は、先週に引…

  6. 今週の読書-五覚堂の殺人、1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました、父が娘に語るとんでもなく…

    最近、携帯を忘れる日が増えました。持ってても困らないので良いのですが、忘れていると、周囲から驚きと奇異の目で見られます。携帯とは、現代人のシンボルなのではない…

  7. 先週の読書-君の世界に青が鳴る、直感と論理をつなぐ思考法、第3のチンパンジー

    GWも終わりますね。この連休の中で一つやってみたい事が出来たので、なかなか良い休みでした。君の世界に、青が鳴るきみの世界に、青が鳴る /新潮社…

  8. 今週の読書-砂の女、チーズはどこへ消えた?

    今週は不朽の名作を読みました。どちらも発行年数を見て驚きました。何年経っても読み継がれるって素敵じゃないですか?砂の女砂の女 改版/新潮社/安…

  9. 今週の読書-HIGH OUTPUT MANAGEMENT、ギルドレ

    活字が読めなかったあの頃を思い出して、人生何が起こるかわからないなぁ。と思い耽る週末の昼下がり。小さな変化の積み重ね。多分これも小さな変化の一つ。HIG…

  10. 今週の読書-なにものにもこだわらない、俺か俺以外か、メアリー・スーを殺して

    未だに桜の咲かない街にも春が近づいてきたようで、背中を照らす光が心地良いなぁ。と思う日々が増えてきました。もう少しで空の下でページをめくれそうです。…

最近の記事

  1. Think

    価値観を見つけるパーソナルプロジェクト分析—あなたの目標の終着地点は?
  2. books

    今週の読書-嫌われる勇気、超人脈術、超効率勉強法
  3. books

    先週の読書-君の世界に青が鳴る、直感と論理をつなぐ思考法、第3のチンパンジー
  4. books

    猫には推理がよく似合う、大きな鳥にさらわれないよう、待ち人こずって何なの私から会…
  5. books

    今週の読書-なにものにもこだわらない、俺か俺以外か、メアリー・スーを殺して
PAGE TOP