過去の記事一覧

  1. books

    今週の読書-鏡面堂の殺人、言葉にして伝える技術、使える脳の鍛え方

    涼しいというか少し寒い日が続いていたと思ったら、7月らしい気候になってきましたね。暑いのは嫌いですが、アイスコーヒーを喉に流し込んだ時の、清涼感と苦味で体と脳…

  2. books

    今週の読書-教会堂の殺人、世界が変わる空調服、哲学の先生と人生の話をしよう

    7月の割には涼しげな日々が続いてくれているおかげで読書が捗りますね。暑いのが苦手なので、少し寒くてもこんな気候が続いてくれたら嬉しいんですけどねぇ。今…

  3. books

    今週の読書-それでもデミアンは一人なのか?、世にも奇妙な君物語、超図解・宗教

    ライフサイクルが変わると、今までの当たり前だった習慣も変わってしまうんだなぁ...と痛感した6月でした。おかげで全く読書が捗らない一月でした。そして、そうもし…

  4. books

    今週の読書-χの悲劇、悲観する力

    今週は森博嗣ウィークでした。いつも言っていることですが、森博嗣作品は常識を壊してくれるんですよね。χの悲劇χの悲劇 THE TRAGEDY OF …

  5. books

    今週の読書-ままならないから私とあなた、突破力、バレットジャーナル

    気づけば6月に突入していました。もう少しで、1年の半分が終わってしまいますね。何か人生の一部を少しでも変える事が出来たかなぁ。と考えて、何も思い浮かばない事に…

  6. books

    今週の読書-蝶のいた庭、ルーキー・スマート、もっと言ってはいけない

    読んだ数より質、つまり、アウトプットだろう。と思ってはいるのですが、未だに読んだ数を数えてるあたり、人間とはままならないなぁ。と蝶のいた庭蝶のいた…

  7. books

    今週の読書-伽藍堂の殺人、多動力、迷路の外には何がある?

    Kindleの本棚に眠っている本が何冊か発見しました。積読とは物理現象ではなく、概念的現象だったんですね。0と1の積読と名付けました。今週は、先週に引…

  8. books

    今週の読書-五覚堂の殺人、1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました、父が娘に語るとんでもなく…

    最近、携帯を忘れる日が増えました。持ってても困らないので良いのですが、忘れていると、周囲から驚きと奇異の目で見られます。携帯とは、現代人のシンボルなのではない…

  9. books

    先週の読書-君の世界に青が鳴る、直感と論理をつなぐ思考法、第3のチンパンジー

    GWも終わりますね。この連休の中で一つやってみたい事が出来たので、なかなか良い休みでした。君の世界に、青が鳴るきみの世界に、青が鳴る /新潮社…

  10. books

    今週の読書-砂の女、チーズはどこへ消えた?

    今週は不朽の名作を読みました。どちらも発行年数を見て驚きました。何年経っても読み継がれるって素敵じゃないですか?砂の女砂の女 改版/新潮社/安…

最近の記事

カテゴリー

  1. books

    壁、アイデアのつくり方、シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、核技術
  2. Think

    どうして僕らの仕事は終わらないのか—あなたの成果を密かに奪う犯人は?
  3. books

    感染症の世界史、サービスを超える瞬間、超図解 最強に面白い量子論
  4. Think

    生産性と価値を高める「ディープ・ワーク」—最高のパフォーマンスと成果を生む方法
  5. books

    銃・病原菌・鉄、40人の神経科学者に脳のいちばん面白いところを聞いてみた
PAGE TOP