books

今週の読書-スーパーベターになろう、ムーンナイト・ダイバー

スーパーベターになろう!

最高の自分になるためのゲーム

スーパーベターになる。つまり、『最高の自分』になるということ。
そんな、最高の自分になるためのゲームを自らデザインするための手引書。

僕はゲームばかりして育ったので、人生をゲーム化できたら最高じゃないか!と思って購入。
最高の自分になるためのゲームをデザインするには、

  • 最高の自分になるのに障害になる悪役を見つける。
  • ステータやスキル、モチベーションなどを上げるパワーアップアイテムを見つける
  • 達成できるクエストを設定する

それぞれ設定したら、毎日悪役と戦い、パワーアップアイテムで力を蓄え、成長するためにクエストを達成していく。そうしているうちに、最高の自分に近づくというもの。

ゲームとしては当たり前だけど、これがゲームの本質であって、これを僕らの生活の中に組み込めば僕らの人生は確かにゲームになるなぁ。と

とりあえず、この三つをまず設定して、僕の人生をプレイしてみようかな。

ゲームはただの娯楽ではない。最高の自分になる方法を教えてくれるツールなのだ。

スーパーベターになろう!/ジェイン・マクゴニガル P28

ムーンナイト・ダイバー

3.11に取り残された人々の願い

東日本大震災から4年半経った地で、月明かりを頼りに海に潜り、被災者たちの遺留品を回収する非合法ダイバーの物語。

書店でこの本に出会って、もう8年も経ったのかと思い購入。
被災者たちで作られた会員制の会で、もしかしたら自分の大切なひとの遺留品が見つかるかもしれない。と願う会員たちの中で、一人の女性が、夫の遺留品を見つけようとしないで欲しい。と釘を刺す。
その瞬間から、様々な人物の思いが交差する世界に変わったような気がした。

多くの人が大切な人を無くしてから8年。小説の中では4年半だが、その傷はそう簡単には癒えない。
当たり前だよなぁ…。と思わされた。

なぜ潜る。聖域かもしれないのに、禁を侵せば、罰せられるかもしれないのに。

いや、だからこそ潜るのだ。誰も潜らないから、誰かが潜らなければいけないのだと信じる。

ムーンナイト・ダイバー/天童荒太 P34

関連記事

  1. books

    今週の読書-黒猫のいない夜のディストピア、明日の幸せを科学する、The four GAFA、図解 ワ…

    好奇心の枝は日に日に広がる毎日です。興味があればすぐに本屋でそのテー…

  2. books

    今週の読書-嫌われる勇気、超人脈術、超効率勉強法

    今週は、ベストセラー「嫌われる勇気」と、メンタリストDaiGoの新作…

  3. books

    動物たちのまーまー、魔弾の射手、論語と算盤

    今週は、一條次郎の新作と天久鷹央シリーズ、そして、次の1万円紙幣の顔…

  4. books

    人工肉?培養肉?いいえ、“クリーンミート”です。

    クリーンミートは今後10年20年で、牛や鶏を飼育するよりも安く、大量…

  5. books

    今週の読書

    去年の年末に大量にアマゾンで買った積読を崩す日々です。なかなか崩し切…

  6. books

    今週の読書-鏡面堂の殺人、言葉にして伝える技術、使える脳の鍛え方

    涼しいというか少し寒い日が続いていたと思ったら、7月らしい気候になっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. books

    人生が20代で決まるのなら、何から始めようか。
  2. 未分類

    「初めまして」と「始めました」
  3. Think

    どうして的外れなことを言ってしまうのか?
  4. books

    苦手なメールを克服する「超・箇条書き」
  5. books

    今週の読書-スーパーベターになろう、ムーンナイト・ダイバー
PAGE TOP